センチュリー21の特優賃

総合トップ>賃貸>特優賃

特優賃について
about tokuyuchin

特優賃とは正式には特定優良賃貸住宅といい、地方自治体から補助金を貰える賃貸マンションのことです。
一般にあまり知られていない制度ではありますが、家賃補助がもらえたり仲介手数料が不要であったりなど、
多くのメリットがあるので、お部屋をお探しの方には是非知っておくことをおすすめします。
但し一般の賃貸物件とは違う申込み資格や制度上のネックになる部分もございますので
事前にしっかり内容を把握したうえでご検討いただけたらと思います。

特優賃の5つのポイント

  • 高品質な住宅
  • うれしい家賃補助
  • 仲介手数料なし
  • 敷金は家賃の3ヶ月分 礼金は不要!
  • 安定した管理体制

高品質な住宅

特優賃は平成5年に国によって定められた「特定優良賃貸住宅供給促進制度」を用いて出来た
中堅所得層向けの賃貸住宅です。
家賃の一部を国と自治体が補助することで賃貸契約者の負担を軽くしようというものです。
この名称を縮めて「特優賃」と呼んでいるわけですが、「特優賃」と呼ばれる為には
様々な基準をクリアしなければなりません。ですので「特優賃」は良質な物件だといえるのです。

  • 専有面積は50㎡~125㎡(2LDK~3LDKが中心)
  • 専有面積の9%以上を収納スペースに
  • 耐火または準耐火構造
  • 天井高2.3m以上

また例外もありますが多くの物件で段差のないバリアフリーや、オートロックが一般的です。

うれしい家賃補助

特優賃のマンションは一般の家賃相場に合わせた賃料が設定されています。
入居所はその契約家賃から補助金を引いた金額を負担することとなります。
つまり補助金は契約家賃から入居者の負担額を差し引いた金額であり、
一般的なマンションを借りるよりそれだけ負担が少ないと言えます。
たとえば家賃が12万円のマンションでも、条件を満たせば8万円程度で借りられることもあるのです。
入居者が負担する家賃は、申し込み世帯の前年度の収入額及び家族数等に応じて
3~5段階に区分されており、入居者に家賃が補助される制度になっています。
入居者負担額には2種類あり、以下のようにマンションによって異なります。

傾斜型
※入居者負担額が契約家賃に達する、
もしくは20年が経過した時点で補助が終了する。
※管理開始時の入居者負担額を基準にし、毎年2%~3.5%ずつ上昇していく。
フラット型
※入居者負担額が契約家賃に達する、
もしくは20年が経過した時点で補助が終了する。
※管理開始時の入居者負担額を基準にし、毎年2%~3.5%ずつ上昇していく。

仲介手数料なし

特優賃は、住宅を求めている方への補助が目的なので、
仲介手数料をはじめとした契約に関する余分な費用がかかりません。

敷金は家賃の3ヶ月分 礼金は不要!

特優賃は、契約の際に敷金として家賃の約3か月分を貸主に預託します。
退去時に一般的なマンションでは差し引かれるような解約引や礼金などもございません。
リフォーム代は実費での精算になるので、綺麗に住んでいれば生産額を少なくできます。

安定した管理体制

各自治体・公社もしくは認定基準を満たした指定法人だけが入居や建物マンションの管理をしているので
入居管理及び建物メンテナンスを行っており、安定した管理体制で安心。
快適な暮らしが期待できます。

特優賃の物件一覧

  • 住まいを探す
  • お部屋を探す

お問い合わせinqury

お住まいのことなら何でもお気軽にご相談下さい。

営業時間
平日10:00~20:00
土日10:00~20:30
年中無休※年末年始は除きます。

トップへ戻る

センチュリー21

ID

PASS

  • 武庫之荘店
  • 武庫之荘南店
  • 宝塚店
  • 伊丹店
  • 西宮北口店
  • 西宮北口南店
  • 甲子園口店
  • メール問い合わせ