収入合算

総合トップ>売買>収入合算

住宅ローン
financial plan

住宅ローンを選ぶ際に知っておきたい情報をご案内いたします。
住宅購入の検討時から考えておきたいこと、実際に借りる時に必要な物など、わかりやすく説明しています。
是非住宅ローンを選ぶ際に参考にしてください。

収入合算で借入額を増額

収入合算とは?

借入者の収入は住宅ローンの融資可能額を決める要素のひとつとなります。多ければ多いほど融資可能額も多くなります。
借入希望額の収入条件を本人の収入だけで満たさない場合でも、配偶者や親子などの同居予定の家族が
安定的な収入を得ていれば、その収入も加えることが可能です。
これが「収入合算」です。 収入合算は金融機関で扱いが異なりますが、民間金融機関の住宅ローンでは
配偶者や親・子などのうち1人分のみ、収入の2分の1を合算できるところが多いようです。
住宅金融公庫の場合は、返済基準となる必要月収の2倍まで合算することができます。
(つまり、申込本人の収入が合計の2分の1以上なければなりません)。

収入合算のメリット

借入者が単独で借入するよりも収入合算をすればその分多くの融資を受けることが可能になります。まだ若くて収入が少ない、
高齢のため短期間の返済期間しか組めない、というような場合でも収入合算を利用すれば借入額を増やすことが可能です。
収入合算をし、かつ住宅を共有名義にした場合にはローン控除も2人で受けることも可能です。
なお、ローン控除を双方が受けたい場合には連帯債務者でなくてはなりません。
ですのでもし連帯債務者になれない場合は、各自でローンを組むことになります。

収入合算の注意点

収入合算は希望の借入額を満たすために有効な方法ではありますが、借入額が多くなるということは無論返済額も多くなります。
例えば借入れ後に合算者が色を失い収入がなくなってしまった場合などでも返済が可能かどうか、十分に検討が必要でしょう。
また、収入合算で共有名義にした時は出資割合に応じて建物や土地の持分割合を決定して登記する必要があります。
出資割合と持分比率に大きく違いがあると、贈与とみなされてしまう場合もあるので注意が必要です。

  • 住まいを探す
  • お部屋を探す

お問い合わせinqury

お住まいのことなら何でもお気軽にご相談下さい。

営業時間
平日10:00~20:00
土日10:00~20:30
年中無休※年末年始は除きます。

トップへ戻る

センチュリー21

ID

PASS

  • 武庫之荘店
  • 武庫之荘南店
  • 宝塚店
  • 伊丹店
  • 西宮北口店
  • 西宮北口南店
  • 甲子園口店
  • メール問い合わせ