尼崎市はどんどん住みやすくなってきています

総合トップ>賃貸>尼崎市の賃貸>尼崎市はどんどん住みやすくなってきています

テーマ:尼崎市エリア情報





「住みやすい街」として評価されている尼崎市

 


 最近、尼崎市で新築一戸建てやマンションといった不動産の購入を考えている人が増えてきています。要は尼崎市で住みたいと思っている人が増えてきているためです。

 今まで、尼崎市と言えば ①工業地帯 ②ガラが悪い といった理由でどちらかと言えば敬遠されてきました。その尼崎市のすぐお隣の西宮市の人気が上昇しているにも関わらず、尼崎市の人気は下降する一方でした。


 都市の人気については、数字である程度視認することができます。その数字として人口の増減が挙げられます。


 人口が増えている=人が市内に集まってきている。人口が減っている=人が市外へと分散していっている。実際の人口の増減の理由についてはそんな単純なものでは無いでしょうが、人口が増えるということは人が流入している以外にも出生数が増えるといったことも考えられますし、死亡率が減るといったことも考えられます。


 その反面、人口が減るということは真逆で人が流出しているだけでなく、出生率の低下は出産できる年齢の方の人数が減っていたり、単純に出産しにくい事情があったり、色んな理由があると思います。



人口の増加から見る尼崎市



 元々、尼崎市は神戸市、姫路市に次いで兵庫県内でも3番目に人口の多い地域として発展していきました。尼崎市の歴史を紐解けば分かりますが、大阪市のすぐそばの工業都市として労働人口が増加し続けます。


 尼崎市にどんどん工場が建てられて、そこで働く労働者の方の人口がどんどん増えて、その人たちが住む場所や買い物に利用する店舗やその他、インフラ関係もどんどん良くなっていきます。そして増えた人口のための娯楽施設もどんどん増えていきます。昔の話になりますが、工場のそばには飲み屋が多かったと言われています。仕事が終わって娯楽の少なかった時代、飲み屋に集まってわいわいがやがやと騒ぐのがお互いのコミュニケーションであり、ストレスの解消方法だったと思います。


 そこに働いている人や前から住んでその雰囲気に慣れている人はいいのですが、アルコールが入る場所に人が集まれば、喧嘩や争いがおきたりして治安は悪化します。


 もちろん、飲み屋さんが悪いわけではありません。アルコールが入って喧嘩をする人よりも、楽しく飲んで盛り上がっている人の方がはるかに多いです。


 しかし、実際に飲み屋やいわゆる繁華街が広がればそれと共に治安が悪化していく傾向にあります。こうした街にはアルコールが入ってのトラブルもさることながら、外部から色んな人が入ってくることによって治安の悪化を誘発するような人が増えても気づきにくいという弱点があります。


 住宅街であれば、お互いが見知った者同士で怪しい人間が紛れ込めばすぐに気づきます。治安維持における相互監視ができるので、不審者の侵入を防止できます。相互監視と言えば何となく物騒ですが、お互い見知った者が住んでいる中で見たこともない怪しい人間が要ればかなり目立ちます。以前の尼崎市にはこういった抑止力が備わっておらず、どちらかと言えばトラブルを助長するような環境にあったのは事実です。特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭には敬遠される傾向にあったと思います。



なぜ尼崎市で不動産の購入を検討するのか?



 不動産と言えば、土地や一戸建て、マンションなど様々な種類がありますが、小さなお子さんがいらっしゃる家庭が購入を検討されるのは新築一戸建てという傾向があります。家を購入する理由は複数あります。当然ですが、一人一人その理由は違っており、人の数だけ理由はあります。


 しかし家の購入を検討する理由は、現在住んでいる住居に対する不満や問題がある場合が非常に多いです。


 例えば、賃貸で部屋を借りていらっしゃる方が家賃の月々の負担を軽減しようと家

を探されることは良くあることです。又、新しく家族が増えることによって部屋が手狭になっているご家庭や結婚を機に家を探す方、又は近隣とのトラブルで引っ越しを考えていらっしゃる方やご両親との同居を機に家を探される方、色んな方がいらっしゃいます。


 ただ一つ言えるのは、先ほどお話しましたように現在のお家では手狭であるとか、問題がある場合が大半です。そういった今の家に不満を持っているご家庭が新しく選ぶのは、例えば今自分たちが住んでいるところの相場よりも安いところ、つまり価格が安い物件であったり、今住んでいるところより不便でない立地の物件であったり、今の家よりもランクアップすることが前提条件となります。


 尼崎市で家を探す、購入するということは上記の前提条件に当てはまる場合が多いので尼崎市は最近人気が高まっています。


 以前は、阪神間の工業地域として人口が増加していき、そのために住みにくい地域だと認識されたため、労働人口以外の人口流入が伸びずに、工業地域として尼崎市に求められている役割が少しずつ落ち着いてくれば、人口増加を支えていた労働人口が減少に転じるのは当然の事だと思います。そうして、尼崎市の人口は減少し続けていたのですが、JR尼崎駅前の再開発事業の成功という新しい尼崎市の可能性が出てきたために、再び尼崎市の人口が少しずつではありますが横這い、もしくは増加してきています。


どんどん住みやすくなって便利になっている尼崎市をこれからもチェックしていきます。


おすすめ物件情報|尼崎市の不動産一覧



まとめ


 

 今回は、尼崎市がどんどん住みやすくなっている点についてご紹介をしました。尼崎市の住環境を知ってもらって、私たちの大切な資産である不動産や新築戸建をぜひ尼崎市で購入して頂ければと思います。

これからもこのブログを通じて尼崎市の情報をたくさんお伝えしていこうと思いますので期待ておいて下さい。 


アクロスコーポレイションは兵庫県尼崎市の不動産情報を多数ご紹介しております。

尼崎市で不動産をお探しの方、尼崎市に住みたいとお考えの方は当社までお気軽に問い合わせください。



トップへ戻る

センチュリー21

ID

PASS